一升五合で、かしわうどん大盛を食びたよ @みやま市瀬高町

ここ数ヶ月、大牟田や柳川、八女の付近に出没しているオレです。

そんなオレに、優しい先輩方がいろいろなお店を教えてくださいます。

たまに、指令に近いものもあります。


今回のミッションは、とあるうどん屋さんで“かしわうどん”大盛+いなりを頼むというもの。

え?大盛???

大盛は、どんなお店に行っても頼んでいますが!

でも、敢えて“大盛指定”ということは、もしかすると太刀打ちできないレベルなのか?


それでは、大盛を卒業したはずのオトコがお送りいたします。


一升五合
P1140864.jpg


週に1度は、この道を通っているので、お店の存在は知っていました。

すぐ近所に、大力うどんがあります。
P1140875.jpg



15時前の店内は、さすがに先客なしでした。

一番左側、捲れてしまっていますが、かけうどんは350円です。

なかなか強気な価格設定にも思えます。

だって、目と鼻の先には大力うどんがあるし。
P1140861.jpg



M『かしわの大盛と、いなりを1個ください』

店『かしこまりま・・・お客様、うちのうどんは量が多いですけど大丈夫ですか(汗)???』

M『(・・・汗)えぇ、大丈夫です!』

店『では、お待ちください・・・』



ええぇぇぇぇぇ~~~、このクダリは何???


そんなとんでもない1杯が来るのか???



店『お待たせしました・・・』
P1140863.jpg



ギャーーーーー、正直怯んだlol!!!

これは、先が長い戦いになりそうだ。

いや、長引かせたらダメだ!

短期決戦だ。
P1140864.jpg



このかしわ、最初からかなりの量の胡椒が振り掛けられています。

最後まで、一味の出番は回ってこないぐらい、効いている胡椒です。
P1140865.jpg



うむ、なかなかのコシ。

でも、量がね。
P1140867.jpg



なんつーか、あっさりした風味のかしわ。

特に自己主張するわけでもなく、でも脇役でもなく。
P1140868.jpg



鳴門うどんの3玉なんてもんじゃない量のうどんを、食べ進みます。

実は、薄味のおツユに苦しみ始めていた俺ですが、最初から別の器でスープが付いてきているんです。

大盛だから、スープが入りきれないんだろうね~。


よく見ると、かなりおツユの色が違う!

これは、ああやって食べてみよう。
P1140871.jpg



うわ、もともとはこのお味なのね♪

ダシが効いていて、自分好みのおツユでした。
P1140872.jpg



んで、このうどんを運んでこられた女性店員さんが『この量ですが、いなりはどうされますか・・・(汗)』と。

もちろん自分は、『大丈夫だと思います!持ってきてください♪』と。



いなりは、こちら。

まるで、銘菓ひよこのような出で立ち。

そして、これまたBIG。


大丈夫かな・・・と不安になっていたのですが、むしろコノいなりがあったからこそ、うどんも完食出来ました。

冷たく冷やされていて、油揚げの味付けもいい塩梅ッ。
P1140870.jpg



ごめんなさい、全て飲みきることは出来なかったのーーーーー。
P1140873.jpg



お腹、大満足!


この日、23時前までお腹が空かなかった!!!


こちらの一升五合ですが、“わかめ”も名物?のようです。



次は、わかめサービスだな。




それでは、cya~

関連記事
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE
むふふ。
ミッションご苦労さまー。
その辺には無い、かしわうどん。
そしてその辺にはない、大盛。
かわいすぎる、いなり。

ここの大盛、カナさんも完食したんよねー。

次回ワカメは頼む時に、
「多めに入れてもらっていいですか?大好きなんでー」
と、一言付け加えて注文しましょうねー。
(よい子は真似しないように:笑)
いくりさん
今回は、結構堪えました(笑)
かわいすぎる、いなりがないと完食不可だったような気がします。

しかし・・・カナさんの記事も拝見しましたが、スープまで完食はスゴイですよね。。。

わかめを頼むときは、普通盛りでお願いしようと思います!

管理者のみに表示

トラックバック