正月休みは、元旦だけです

2013年が始まりました。

これからの365日、驀進しましょう。

今年の末、笑顔で年の瀬を迎えられるように。


さてさて、今晩は楽しい独身生活です。

妻と子供たちは、長崎の実家へと帰省なう。

私は、明日からお仕事です。


しばしの別れの前に、正月の宴をば。
IMG_5404.jpg


年に1度、使うかどうかの和室なう。
IMG_5406.jpg



今年も、簡単雑煮でGO-
IMG_5405.jpg



その後、橋本八幡宮へ。
IMG_5409.jpg




【橋本八幡宮】

文明14(1482)年、柴田蔵人佐繁信父子によって建立されたそうです。

蔵人佐の先祖は、陸奥国(今の宮城県)柴田郡の豪族で一説には越後国(今の新潟県)柴田の人ともいい、故あって一族郎党を引き連れて、橋本にやってきました。

その時、郷里の八幡宮の分霊をこの地に向かえ社殿を建てたと伝えられております。

境内の北側あたりに、黒田藩主の別荘茶屋がありました。350年前の頃のことで、3代光之公は橋本の人を母として生まれ、この地で幼時をすごしました。今もこのあたりを「お茶屋の内」といいます。

また、殿様の御成り所(休憩所)ができ、それから年貢(税)の取り立ての代官所と蔵ができ、そこを蔵本屋敷といっていました。

光之公は産土神として八幡宮を崇敬し、寛文6年(1668)西新町紅葉松原に立派な社殿を建てて遷宮しました。

橋本の人はここから遥拝しておりましたが、たっての希望で後に社殿を再建し、以来数度の改築が行われ、現在の拝殿は明治2年に、神殿と渡殿は大正7年に改築されたものです。

IMG_5411.jpg



狛犬。
IMG_5412.jpg



健康でいれば、必ず道は拓ける。
IMG_5413.jpg



焚き火が、スッゲー気持ち良かったです。
IMG_5414.jpg



焚き火だ焚き火だ落ち葉焚きぃ~♪

垣根の垣根の曲がり角ぉ~♪

すっかり逆に歌ってしまっています。
IMG_5415.jpg



それでは、今年も素晴らしい1年となりますように。


Wishing you a great year.


I will strive to make this a wonderful year.

関連記事
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
イナッキーさん
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。
今年は、どこかでご一緒できればいいですね☆

管理者のみに表示

トラックバック