焼鳥処 ひなっ子 @早良区西新

西新で飲むようになってから、約13年。

ここ数年は、月1~2回のペースで西新に行っています。

飽きが来ないし、なかなかDEEPな思いも出来るんですよね。

何より、飲んだ後の〆に困らないlol!!!


今回は、気にはなっていたけど、足を踏み入れたことがなかったお店シリーズです。

なぜか、候補から除外され続けてきたのですが、ようやく行ってみることとなりました。

炭寅コーポレーションという会社が運営しているようです。


焼鳥処 ひなっ子
P1060132.jpg


看板には“ダイニング”と書いてあったりしますが、“焼鳥処 ひなっ子”で店名はOKかな?

結構人気のお店みたいで、予約がたくさん入っているようでした。

実際、自分たちも『ご予約のお客様が来られるまでの2時間だったら、席を用意できますよ』的な感じで、お店に入ることが出来ました。


今回ご一緒させていただいた先輩2人は、すでに別の懇親会でアルコール注入済み。

頑張って追いつかなきゃ♪

とはいえ、ゆったりと焼酎のロックを飲み続けます。


オッサンの集まりは、肴が少なくて助かります。

お通しだけで、2~3杯は飲めるね。
P1060133.jpg



あとは、焼鳥を数本。

結論から言うと、美味かった。

また来たいですね。

焼酎のKEEPも面白い方式でした。

2500円5合コース、3000円5合コースとあり、それぞれ選べる銘柄が異なります。

さらに、1合づつ違った銘柄を飲むことが出来ます。

問題は、頼み方によっては小出しで焼酎が出てくるので、ベロンベロンに酔っ払ったら何を出されても分からない。。。ということぐらいでしょうか。



では、ザザッと食べた焼鳥の写真をば。

定番。
P1060134.jpg



定番。
P1060135.jpg



店員さんオススメの、つなぎ?だったかな。

肝とハツを繋ぐ部位です。
P1060136.jpg



ぼんじり的な。

ぼんじり、大好きです。
P1060137.jpg



皮も、ウマス。
P1060138.jpg



絶対に外せない1本らしい、つくね。

1本260円です。
P1060139.jpg



これだけ食べて、飲むだけ飲んで、先輩に『お前、弱くなったなぁ~w』なんて言われながら、次なるお店へと向かいます。


お客さんが多い理由が、なんとなく分かった気がします。



それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック