四十五円屋で、鶏だしうどんを食びた @中央区天神

鶏だしうどんのお話しです。

うどんのツユを自分で作るとき、昆布や鰹節やイリコや・・・そういえば、鶏を使ったことがないです。

なんか、固定観念じゃないけど、うどんや蕎麦のツユに鶏系は使わないイメージ。

そんな、勝手に植えつけられたイメージを払拭するべく、鶏だしうどんを食べてきました。


以前、なんかお昼の番組で取り上げられていて、それ以来ずっと食べてみたかったんですよね。

場所が天神なので、なかなか行くことがなかった!

って言うか、なぜか後回しになっていたお店です。


四十五円屋
P1000748.jpg


奥に一蘭が見えます。

その通りにあります。
P1000749.jpg



鶏だしワンタンうどんを頼んだら、終了していました。

良く分からなかったので、その隣に書かれていたメニューに方向転換。
P1000750.jpg



カウンターには、もやし・漬物・天かすが並んでいます。

右に写っているのは、ご飯ではなく天かすですので、悪しからず。
P1000751.jpg



梅とろうどん @550円
P1000752.jpg



とろろと梅が良く合いました。
P1000753.jpg



肝心の鶏だしですが、全く違和感なく受け入れることができました。

今まで自分が食べてきたであろううどんは、ほぼ100%鶏だしではなかったと思うのですが、初めて食べる感覚でもなかったです。

そういえば、鰹節らしきものも入っていましたね。
P1000754.jpg



鶏だしにばかり注目?しすぎて、麺の感想が思い出せません。
P1000755.jpg



しっかりお肉も乗っていましたよ。
P1000756.jpg




周りのサラリーマンは、高確率で白ご飯を一緒に頼んでいました。

そういえば、うどんと白ご飯を一緒に食べることって、自分はあまりないような?


夜のチョイ呑みにも良さげなお店でした。




それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック