これが、例の舞台か!清水寺へ行ってきた

甲子園で高校野球を観戦した後のお話しです。

前回関西へ来たときはUSJなどに行きましたが、今回は社会科見学をしたい!

京都に行ってみたかったんですよね~。


てことで、京都へ到着。

大人は、京都市内のバスが500円で乗りたい放題のパスを購入。

小学生の子供は、降りるときにキーワードを叫ぶとバス代が無料!


先に結果から言いますと。。。

猛暑日に観光は不向き!

おそらく熱中症と思われる方を運ぶ救急車が行き交う状況でした。。。

次回は、もう少し涼しくなってからゆっくり来よう。


清水寺
IMG_4868.jpg


「清水寺」という寺名は、音羽山中より今もなお途切れることなくこんこんと湧き、音羽の滝に流れる霊泉に由来しています。この霊泉は「すべての人を救う」観音さまのご利益とあわせ、古来より無病息災、立身出世、財福、良縁、子授けといった現世利益を願う善男善女を集め、「清水の観音さん」の名で全国に広く信仰を得てまいりました。
開創は宝亀9年(778)、奈良時代の末で、山号は音羽山。宗派は北法相宗です。「北」は南都・奈良に対して北の京都に立地するという意味をもっています。

東山・音羽山の中腹に広がる13万平方メートルの境内に、国宝、重要文化財を含む15の伽藍が建ち並びます。そのほとんどが江戸初期の再建であり、平成6年(1994)にユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」のひとつとして登録されました。
「清水の舞台から飛び降りる」の語源となった本堂の舞台、音羽の滝などが特に知られていますが、緑深い境内には、様々な意匠の堂宇があります。どうぞゆっくりと拝観されて、野鳥が囀る美しい自然のなかで心静かに手を合わせ、観音さまとのご縁をお結びください。

清水寺HPより引用



まずは、JRで京都駅へ到着。
IMG_4854.jpg



あ、このTOWER見たことがあるぞ!
IMG_4853.jpg



もうね、夏休みということもあり人・人・人。

日本国内外を問わず、たくさんの方が観光に来られているようです。


京都駅から、バスで移動。

灼熱の中、フラフラになりながら清水寺を目指す。
IMG_4855.jpg



MARINUS母、MARINUS妹、甥っ子、姪っ子も一緒に来ていたのですが、あまりの暑さに清水寺は断念。。。

ってか、マジで子供たちが倒れないか心配だった。
IMG_4856.jpg



がっつり水分補給をしながら、元気に本堂へと到着。
IMG_4859.jpg



オホッ、高いねぇ~。
IMG_4861.jpg



キミ達ね、ここへ来たことをちゃんと覚えておくんだよッ!
IMG_4862.jpg



BIGになって、将来オレにクルマでも買ってくれlol!!!
IMG_4865.jpg



少し歩き、よく見る角度からパシャリ。
IMG_4867.jpg



暑さでヤラレ気味でしたが、しっかりと観光できました。
IMG_4868.jpg



グッタリしている息子たちに、『ソフトクリーム買ってやろうか?』と言うと・・・


息子×2、走って坂を下る。。。


おうおう、元気だね~。



その後、無事に母たちと合流し、次なる目的地へ向かった一同でした。





それでは、cya~

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック