小松地獄で温泉玉子を食いそびれた @玖珠郡九重町

今日は、地獄のお話しDEATH.

家族旅行で大分へ行った際、スマホで近隣の観光地を探したらHITしました。

その時、やまなみハイウェイに居たのですが、そこから車で20分かからなかったと思います。多分。

予備知識が全くない状態での突撃。

結果、やはり事前のリサーチが大切だ!ということを再確認できました。

またひとつ、利口になりましたlol!!!



場所ですが、筋湯温泉街のすぐそばです。

カーナビに『小松地獄』と入れても出てこなかったので、少し悩んだりもしました。

でも、結構分かりやすいかな。


小松地獄
IMG_4492.jpg
歩きやすく整備された歩道を歩くこと2~3分。

どんどん硫黄のニオイが強くなっていきます。

個人的には、好きなニオイ。

子供達は、『クッセー』と叫んでいます。
IMG_4481.jpg



そこらじゅうから湯気が吹き出ています。
IMG_4482.jpg



さらに歩くと、歩きやすく整備された木の歩道がありました。
IMG_4483.jpg



歩道の両サイドから、硫黄のニオイや湯気が襲ってきます。
IMG_4486.jpg



地獄を走り抜ける我が子達です。

GW期間中の16時ごろでしたが、うちの家族以外は誰もいませんでした。

貸し切り状態イェイ♪
IMG_4487.jpg



なになに?玉子を持ってくれば、セルフで温泉玉子が作れるだと~???

2~3箇所ほど、竹の棒に付けられたプラスチック製のザルが置いてあり、そこに卵を入れ、地獄に憑けること浸けること9分で温泉玉子の出来上がり。

うーん、次回からは生たまご持参だな。
IMG_4484.jpg



たしかに地獄っぽいね。

ここに、たまごを浸けるのですよ。
IMG_4489.jpg



皆さーん、こちらへ行かれる際は、絶対たまご持参ですよ~♪
IMG_4490.jpg




小松地獄からやまなみハイウェイに戻る途中、ちょいと寄り道。
IMG_4472.jpg



壮大だぁね。
IMG_4476.jpg



息子達よ、将来家族が出来たら、いろいろと遊びに連れて行くんだぞ~。

オレは、仕事仕事で家族となかなか一緒にいられないことがツライよ。
IMG_4478.jpg




それでは、cya~



関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック