ポロリ?ヌーブラ旅行 その3~紅蘭亭で太平燕を食びた @熊本市安政町

ヌーブラ(ヌードルぶらり旅)の3軒目です。

3軒目は、会場を熊本市街地へと変更です。

市街地と思われる場所へ着いてクリビツ。

自分が今まで営業で行っていた付近でしたよ。

知らず知らずのうちに、オレは熊本市街地でも仕事をしていたんだね。


今回の目的は、『太平燕』です。

せっかく熊本遠征したのだから、太平燕は押さえとけ!みたいなノリですね。

駐車場からしばし歩き、目的地へ到着しました。


紅蘭亭 HP
熊本でも、老舗の中華料理屋さんです。
DSCF1959.jpg
なかなか立派な造りですが、ランチタイムは若者も気軽に入っていくなど、高級感はありますがとても入りやすい感じです。
DSCF1949.jpg



ビルが丸ごとコチラのお店だと思うのですが、1Fと2Fではメニューが違うので要注意です。
DSCF1950.jpg



ちょっと悩んでみましたが、やはり太平燕を頼みますw
みなさんスミマセンwww
DSCF1953.jpg



小さなポットに入ったウーロン茶が出されたのですが、ウーロン茶だけでもお金を払いたくなるぐらい美味い。
特に、こってこての豚骨ラーメンを食べてきた自分以外の4人にとっては、まさに神。
DSCF1954.jpg



まさかの、ウーロン茶お替わり発動。
しかも、ピッチャーサイズでキターーーーーーー。
DSCF1956.jpg



ウーロン茶に感動していると、さほど待たずに太平燕@750円が運ばれてきました。
DSCF1958.jpg



そういえば、この店に来る途中、太平燕に詳しい?あ●しさんが、太平燕についていろいろと教えてくれました。
『春雨で~』や『揚げ玉子が入っていてこそ、太平燕なんだよね』などなど。勉強になりました!
DSCF1959.jpg



肝心のお味ですが、すっげぇ上品で丁寧な味です。
鶏がらスープに、野菜の甘みが溶け出し、それを春雨が吸っていて・・・実は初太平燕だったのですが、ハマりました。
豚骨と鶏がらの共生スープみたいですね。
DSCF1961.jpg



具は、パリパリとクタクタの中間って感じです。
DSCF1962.jpg



こちらが、太平燕になくてはならないという揚げ玉子!
揚げた玉子って、表面にスープを吸っていて美味いですね。
DSCF1964.jpg



量も非常に多い上、これまで食べたことがないような美味しさに『750円でこのクオリティはスゲェ』と思えてきました。
こちらはイカですが、きっちり飾り包丁まで入っているし。
DSCF1965.jpg




あー美味しい!と話しながら食べていると、あ●しさんが何やら騒ぎ始めました。

『オレ、玉子食ってねぇ!!!入っていない???』

まさかぁ~www

みんな、『知らないうちに食ったんでしょ!』とか『底に沈めたんじゃね?』などと、誰もまともに相手をしませんw




そこで、誰が言い出したか『そういえば、食べる前に写真撮ってなかったっけ???』




正直スマンカッタ・・・マジかよw
DSCF2054.jpg




そんなこんなで、腹筋崩壊しながら食事終了。
円卓って、イイね!
DSCF1966.jpg




太平燕の美味しさに目覚めてしまいましたね。


これまで、35年間なぜか敬遠してきていましたが、もったいないことをしたもんだ。


これからは、太平燕も選択肢に入れます。




さて、ヌーブラ3軒目が終了。



まだまだ先は見えず。





それでは、また。




オイッwww

そのくの字は、口から卵を出す寸前???
DSCF1947.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

NO TITLE
あつし君のハプニングは最高やったね・・・
てか、最初に気づけよ!!ってなもんですな。。。

ちなみに、太平燕は翔悦オープンの時以来だったのだ~~!
NO TITLE
また、締めのオチ、最高ですね!(笑)
思わず、人間ポンプのおじさんを思い出しました(爆)
しかし、マリナウスさん、こんだけネタにしているから、あつしさんにギャラ払わなきゃいけないんじゃ?(^^;
TAKAさん
あつしさん、もう最高でしたね(笑)

エッ?翔悦にも太平燕があったんですね・・・
ちょいと味比べ行ってこようかな~
かめさん
あつしさんには、ギャラの代わりに石井商店のアイスクリーム記事を予約投稿させていただきました(笑)
結構、ほかの記事を追い越して予約しています~


管理者のみに表示

トラックバック

今日の記事も、先週水曜日に行ってきた、熊本方面への楽しいヌーブラ(ヌードル(麺)ぶらり旅)の3軒目となります。