鳴門うどんで、ステーキ丼とうどんを3玉食べたど @那珂川町店

小食ではありませんが、自分は大食いでもナイと思っているMARINUSです。

ひとたび大食いスイッチが入ると、まぁまぁ食べます。

が、普段は部屋の隅っこで小さくなっているタイプです。

そんなMARINUSが、ランチタイムに大食いモードに突入したときのお話しです。



『麺をたくさん食べたい!』

ふと、午前中にそんな気分に。

そっかー、お昼からは春日に行かなきゃいけないんだ。

老司を通っていくか。

って言うことは、あそこだな。


うどんが、3玉でも同じ値段  鳴門うどん
DSCF1555.jpg

言わずと知れた、大食いモード対応店です。

しかも、かなりリーズナボー。

なんせ、お店のウリ自体がコレですから。
DSCF1550.jpg



単品500円?のステーキ丼が、
DSCF1552.jpg



ざるうどんとセットで650円(税抜)。
ステーキ丼の単品が、年に何杯売れるのか?聞いてみたいものです。
DSCF1553.jpg



リリースまで早いイメージですが、この日は結構待ちました。
しっかり3玉ですよ♪
DSCF1555.jpg



味の正直な感想は、『美味いッ!!』ってこともない。
DSCF1556.jpg



うどんが太めなことと、おツユが薄めなので、結構飽きがきちゃうこともあります。
でも、コストパフォーマンスが素晴らしい☆
DSCF1564.jpg



特筆すべきは、このステーキ丼。
DSCF1558.jpg



結構肉の量も多いし、厚みもある!
DSCF1559.jpg



しっかり柔らかくて、旨い。
なんて言うかな、うなぎの蒲焼・・・うな丼のうなぎが“牛肉”に変わったような味です。
今後は、ステーキ丼を中心に、様々なうどんを食べて行きたいですね!
DSCF1561.jpg



胃のキャパ的には、何らかの間違いで再度同じセットが配膳されてきたら、食べきれるかどうか?ってラインでしょうか。
DSCF1565.jpg



とりあえず、あと4回行ってみっかlol!!!
DSCF1566.jpg





それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック