あ?なんか聞いたことがある名前だ “ぎょらん亭 八幡店” @八幡西区三ヶ森

さて、先日初めて【ラーメン工房 龍】へと行ったのですが、周辺の飲食店の多さにはビックリしました。

ちゅるるちゅーらとか(間もなく閉店する?ような看板あり)、うどん屋さんとか、カレー屋さんとか、しゃれたCafe的なお店とか。

そんな中に、開店祝いの花が掲げられているお店を発見。

ま、まずは目標の【ラーメン工房 龍】へ行ってから考えよう。



で、お昼ご飯を食べた直後に来てみたよ。

信号待ちさえなければ、車で15秒ぐらいかな???


ん?ぎょらん亭???よく耳にする名前だ!!!

暖簾はぎょらん亭、看板にはメガトン、良く分かんないけど行ってみるか!!!
DSCF1273.jpg

あとで調べてみると、もともと“メガトン”という名前でOPENしたお店が、【ぎょらん亭 八幡店】としてリニューアルしたようです。

12過ぎの店内は、先客が2名。

気持ち暗めの店内は、女性の店員さんまで暗く感じちゃいます。



とりあえず、壁沿いにグルーっとあるカウンターに座り『ラーメンをお願いします!』と言うと・・・

店員さん『ラーメンは、普通のラーメンでいいですか?』

MARI『(ん?そんなに種類があるのか???)ハイ、普通のラーメンお願いします。』


まぁ、この日2杯目のラーメンだったこともあり、メニュー表ノールックで注文です。

このあと、ラーメンが運ばれてくるまでの間にメニュー表を見ましたが・・・その詳細は、最後に。



ちなみに、ノーマルな豚骨も“十割”と“二八”が選べるようです。

【十割】国産丸豚。下処理、炊き上げに約12時間。今朝引き一番スープ。

【二八】上湯と豚骨のWスープ。上湯とは、老鶏丸鶏・叉焼・野菜・果物などを約80℃で12時間炊いたスープ。


そして、【替デラ】ってw デラと言ったら、デラベッピンな世代でスミマセン。
DSCF1278.jpg



四川もやしは、写真逃亡中です。
DSCF1275.jpg



いろいろあって、ラーメンが来るまで暇しません。
DSCF1274.jpg



このサンキュー天丼もイチオシみたいです。外に幟もありました。
DSCF1290.jpg



空腹だったら、セット物がいいですね。
DSCF1291.jpg



日替わりの料理は、このようになっています。
DSCF1292.jpg





さて、しばらく待ち、ラーメン@520円が運ばれてきました。

520円って設定が多い地区なんかな?
DSCF1293.jpg



スープは、ねっとりトロトロ系。

でも、脂っぽいトロトロじゃなく、トルッっとしたコラーゲン系な感じ。
DSCF1294.jpg



麺は、中ぐらいの太さで、スープが良く絡まります。
DSCF1295.jpg



気が付くと、表面に膜が張っていました。
DSCF1297.jpg



チャーシューは、デカッ・硬っ・冷蔵庫から出したて?の冷たっ。
DSCF1298.jpg




美味しかったのですが、店内が少し暗め(雰囲気も)だったのが残念でした。


次は、本店にも行ってみたいですね♪



さて、ここからはメニュー辞典です。

気になる方は、読み進めてくださいlol!!!


開けども開けども、そこの存在するメニューに笑いがこみ上げてきましたよ。



プレミアム @600円
DSCF1276.jpg


肉デララーメン @820円
DSCF1277.jpg


フィッシャーマンズ @620円
ん?虎ハンター小林邦昭か??
DSCF1279.jpg


四川モヤシラーメン @620円
逃亡中の四川モヤシは、ここに。
DSCF1280.jpg


トロ玉ラーメン @620円
DSCF1281.jpg


八幡レッド @620円
コノ辺りから、驚きが微笑みに変わり始めましたw
DSCF1282.jpg


八幡ブラック @620円
レッドがいるんだったら、第6の戦士としてブラックも登場!見たいな戦隊ヒーローのノリです。
DSCF1283.jpg


ぎょらちゅう @600円
ピカチュウを思い出しました。それと、小学校の頃にした検査の名前・・・えーっと、何だっけ。
DSCF1284.jpg


七つ味噌 @650円
DSCF1286.jpg


かしわそば @600円
中華ソバまである!!!
DSCF1285.jpg


塩山菱 @600円
塩ラーメンもあるのか!
DSCF1287.jpg


坦々麺 @700円
全メニューの制覇は、遠い。
DSCF1288.jpg


ゴールデンチャイナ @700円
来年の花見、小倉城に行ったあと寄ってみればwww?
DSCF1289.jpg




そうそう、レジ横付近に味噌などの“めし友”コーナーがありましたよ。




それでは、また。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック