【土曜カレー】阪急百貨店 大食堂の名物カレー @ハウス食品

昭和4年(1929年)、世界初のターミナルデパート阪急百貨店に大食堂がオープン。

その目玉メニューがカレーライスでした。

当時高級だった洋食を廉価で提供することによって爆発的な人気を呼び、1日に1万3千食も売れた時代もありました。



箱の裏には、このように書かれていました。


ハイ、本日の土曜カレーは阪急百貨店の大食堂のカレーを復刻したカレーです。

復刻???

大食堂ですが、2002年に閉店したそうです。


それでは、そんな復刻カレーをイキまーす。


阪急百貨店 大食堂の名物カレー
IMG_0317.jpg




時代を超えて愛された懐かしの味


大阪に住んでいる方は、懐かしいのでしょうね。
IMG_0319.jpg




ワタシは、小さい頃鹿児島の山形屋ファミリーレストランで食べていたカレーが懐かしいなー。


窓から見える桜島、そしてたまに錦江湾に浮かんでいる潜水艦を眺めながら・・・
IMG_0320_2016011713430436d.jpg




思い出も素晴らしいスパイスですよ。


山形屋のシルエットを思い出すなー。
IMG_0322.jpg




ちょいと話は逸れましたが、湯煎して~


出来た!
IMG_0323_20160117134303f09.jpg




昭和の時代、子供ながらにちょっと小綺麗な格好をしてデパートに行き、背伸び気分でカレーを食べる。


そんなことを思い出す方もたくさんいらっしゃるんじゃないですかねー。
IMG_0326.jpg




『山形屋に行くから着替えなさい!』


↑ちょっとした鹿児島の都市伝説的なlol!!!
IMG_0327_201601171343021c5.jpg




ルーは、本当にオーソドックスなビーフカレー。


ソースをかけて食べても美味しんだろうなぁ~なんて思ったら・・・


しっかり箱の裏に『ソースをかけたら、より懐かしい』的なことが書いてありましたよ。
IMG_0329_20160117134324eb8.jpg









初めて食べた阪急百貨店のカレーでしたが、なぜか自分の小さい頃を思う出すという。








なんだかセンチメンタルな気分で食べたカレーでした。











それでは、cya~

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック