担々とで、博多担々麺を食びたよ @中央区春吉

昼食を食いっぱぐれそうになった日曜日なお話ーしです。

行こうと思っていたお店が、とにかく定休日で。

ちなみに、天神。


開いているお店は、14時を回っても列・列・一条寺烈。

諦めて用事だけを終わらせて帰ろうかと思いましたがー。

急に、『寒いから、坦々麺食べたい』と思い始めて。


スマホで検索→お店見つけた

→それでは、イキまーす。


担々と
IMG_3058.jpg




春吉の信号を、山下ワイン食道方面へ歩くことしばし。


お昼の部は15時まで!
IMG_3050.jpg




メヌー。
IMG_3051.jpg




メヌー。
IMG_3052.jpg




奥の赤いのが気になるー。
IMG_3054.jpg




注文をチャチャッと済ませ、スマホで時間つぶし。


しばらく待つと、四川省。



博多担々麺 @680円
IMG_3055.jpg




豚骨スープで作られた担々麺です。
IMG_3056.jpg




日本へ担々麺を広めたのは、陳健民だそうで。


生みの親は、四川省の陳包包というあだ名の男という説があるそうです。


チンポウポウと読むのかな?
IMG_3058.jpg




スープは、豚骨のパンチよりも酢?の酸味を強く感じます。
IMG_3057.jpg




半熟加減が好きぃ~
IMG_3060_2014121717531095b.jpg




ランチタイムは替玉無料ってPOPがありましたが、言い出せなかった小さなオトコです。
IMG_3062.jpg








スープをほぼ飲みつくし、首筋に大汗。







外に出ると、一気にカラダが冷えたよコリャ。











それでは、cya~

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック