山崎屋特製 きざみ奈良漬

お土産いただきましたー。

お酒を飲めと言わんばかりの。

いや、お酒云々は完全に個人的見解ですが。


奈良漬をいただきました。

あまり詳しくないのですが、せっかくなので日記的な。


奈良に本店がある、山崎屋というお店の奈良漬。 → HP

では、どーぞ。


興福寺五重の塔を背景に

古都奈良の玄関口に当る東向き通に店を構え、

古き伝統のある「奈良漬」その味を・技を守り続けておりますのが

奈良漬の山崎屋でございます。
 ※HPより
P1200112.jpg

こんな感じで。
P1200115.jpg


アルコール分はほとんど含まれておりません。

いえ、大丈夫です。アルコールを補充しながら食べますから。
P1200116.jpg



包装紙をバリリリリ。
P1200117.jpg



洗っちゃやーよ。
P1200119.jpg



封を切った瞬間、プーンと独特な匂いがします。
P1200120.jpg



おー、こりゃぁ焼酎のロックに合うねー。
P1200121.jpg



甘味が強くて、味も濃い。

少しの量でご飯1杯をペロリと食べられそう。
P1200122.jpg




この後、1週間ほど焼酎の消費スピードが早かった我が家でした。



それでは、cy・・・の前に、




ひと口食べた長男の反応。
P1200123.jpg





それでは、cya~
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック